横浜西口店 ブログ

《メンズ》クラッチバッグ

2014/10/21 12:00

ブログをご覧の皆様こんにちは!
洋服の青山横浜西口店です!!
今回はメンズクラッチバッグをご紹介します!
 
photoView
 
こちらのバッグは様々なシーンに応じて使用できるんです。
①フォーマルなシーンでのスマートな印象に。
②バッグInバッグでいつものビジネスバッグに入れれば小物整理にも使えます。
③ショルダーベルトを装着してハンズフリーに。
 
photoView
 
こちらのバッグはご祝儀袋等を収納できるポケットサイズになります。
また、膝上にも置けるサイズ感が特徴のミニクラッチになります。
 
photoView
 
photoView
 
是非一度お店に足をお運び下さい!!
 
ネイビーのクラッチバッグ
品番→18451
価格→7,800円(税抜)
 
ブラックのクラッチバッグ
品番→F-CLUTCH
価格→6,800円(税抜)
 
 
 

CATEGORY: バック・小物類

《レディース》パンツの裾は?ダブル派?シングル派?

2014/10/21 09:50

こんにちは、洋服の青山横浜西口店です!
 
本日はパンツの裾の種類についてちょこっとご紹介!
 
こちらが大定番、フレアパンツのシングル。
 
photoView
 
photoView
 
長さはヒール半分で合わせるのが一般的です。男性のパンツと比べて女性のフレアパンツのほうが裾幅が広くなっています。
 
ところが最近、こういった裾幅が狭い、九分丈、八分丈のパンツもビジネスシーンで定番となりつつあります!
photoView
 
photoView
 
基本のシングル。
足首を見せることにより、パンツスーツながらも、女性らしくフェミニンな印象になります。こちらは春夏に限ったものではなく、これからの秋冬にももちろんお召しいただけるデザインです。
 
このように裾幅が狭いパンツには、ダブルの仕上げもおすすめです。(レディースのフレアパンツをダブルにすると折り返した部分にヒールがかなりひっかかりやすくなってしまいますのでそちらはシングルがおすすめです。)
 
photoView
 
photoView
 
ダブルとは、折り返しがついた直しのことです。折り返す巾のことをカブラといったりします。身長や素材、デザインなどに応じて、カブラ巾は3.5〜4.5センチの間で仕上げるのが一般的です。
折り返した部分は糸かスナップボタンでとめます。
 
 
そもそも、ダブル仕上げの起源は…??
 
19世紀のアメリカでの上流階級のパーティーに招待された英国人紳士。しかし、あいにくの雨により、到着が遅れ、雨に濡れないように折り返した裾は慌てていたせいかまくりっぱなしのまま。
それをみたアメリカ人達が、「新しいスタイルだ!おしゃれなイギリス人はちがう!」と真似しだした…というのが一般的な説です。
 
そういったことを考えると、シングルよりダブル仕上げのほうがくだけた意味合いが出てきます。(ですのでメンズフォーマルはシングル仕上げが常識です。)
ただ、現在のビジネスシーンでダブルにすることは問題ないです。
 
ダブルにすると裾にやや重さが出るので、パンツのクリース(センターラインのプレスのこと)も綺麗に出やすいと言われています。
 
メンズでしたら、現在のスタイリッシュな細身のスーツには短め〜標準のダブル仕上げ、スタンダードなタック入りスーツには標準〜長めのダブル仕上げがよく合い、おしゃれな印象になります。
 
意味合いを知っていただいての着こなしと、そうでない着こなしは完成度に差がでてきます。
 
新しいスーツの裾仕上げ、ダブルのお試しいかがでしょうか。

CATEGORY: How to

Profile

横浜西口店 神奈川県横浜市西区南幸一丁目9番8号
相鉄南幸第1ビル

Map

TEL045-314-8244
営業時間:11:00 ~ 21:00

Recent Entry
Calendar

<< 2014年10月 >>

    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 
Recent Entry