新宿西口店 ブログ

保存版!シューズメンテナンス方法!

2017/08/22 21:00

こんにちは!
洋服の青山新宿西口店です!

本日はシューズのメンテナンス方法のご紹介を致します。


photoView
こちら今回使用する、メンテナンス用品の一覧になります。上が木製のシューキーパーで、木製という特徴から脱いだ後の湿気や気になるニオイを吸ってくれる働きがあります。左からブラシ、リムーバー、クリーム、ポリッシュ、クロスになります!クロスはステップ3.4.6で使用しますので、それぞれの部位にて活用ください。


photoView
↑ステップ1↑
まずは基本となるシューキーパーを入れます。サイズにきちんと合った、シューキーパーを入れることで、履きジワがきちんと伸びるので、靴の見た目はもちろん長く愛用して頂くことができます!入れるタイミングとしては、抜いでから半日くらいを目安にシューキーパーを入れると、残った湿気やニオイを吸ってくれます。逆にすぐにシューキーパーを入れると木製の場合、木が脱ぎたての靴から出た汗によって腐ってしまう原因になります。

photoView
↑ステップ2↑
シューキーパーを入れたあと、靴が履いている間にうけた埃や汚れを落とすためにブラッシングを行います。普段の手入れとして、このブラッシングを行うだけでも充分きれいになります。

photoView
↑ステップ3↑
こちらは以前に手入れをされている方が対象になり、以前手入れされた際のクリームやポリッシュを取り除く(リムーブ)する段階になります。例えるなら化粧落としのようなもので、この段階をきちんと行うことによってフラットな状態に戻すことが出来ます。

photoView
↑ステップ4↑
クリームを塗布していきます。シューズのカラーに合ったクリームで、シューキーパーによってきちんと伸ばされた履きジワや側面などに補色や栄養を与えていきます。

photoView
↑ステップ5↑
クリームを塗った後は、表面が満遍なく行き渡るようにブラシで伸ばしていきます。それと同時にブラッシングによる熱で、クリームが溶けて皮に染み込んでいくので、こちらのブラッシングも大事な行程となっております。

photoView
↑ステップ6↑
こちらの段階に関しては、ワンランク上のメンテナンス方法としてご紹介します。ポリッシュをシューズに合った色で用意し、トゥの部分やカカトの部分に塗布していき、小さな円を描くように何回も重ね塗りを行なっていくことで、表面を鏡の面のように磨きあげることができます。

photoView
こちらが鏡面磨き(鏡面仕上げ)をしたシューズの一例となります。しっかりと日々、お手入れをしてあげることでシューズは長持ちし、愛着がどんどん湧いていくかと思います!



如何でしたでしょうか?
日々のお手入れのご参考になれば幸いです。

皆様の御来店を心よりお待ち致しております。


※お会計時にはTカードをご提示ください。Tポイントが貯まります◎使えます◎
photoView


新宿西口店
160-0023
東京都新宿区西新宿一丁目10‐2号 110ビル内
10:00~21:00
年中無休
03‐5322‐7007
アクセス
新宿駅西口出てすぐ。
photoView

CATEGORY: 指定無し

Profile

新宿西口店 東京都新宿区西新宿一丁目10番2号
110ビル内

Map

TEL03-5322-7007
営業時間:10:00 ~ 21:00

Recent Entry
Calendar

<< 2019年2月 >>

     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 1920212223
2425262728  
Recent Entry