新宿東口店 ブログ

スタッフおすすめ!秋のレディースコーディネート!

2014/08/25 10:10


こんにちは。
洋服の青山 新宿東口店です!


本日はレディーススタッフおすすめ!秋のコーディネートをご紹介します。

android_photo

当店人気No.1の『HILTON』ブランドのベージュスーツに、
android_photo


『n line』の新作七分袖カットソーを組み合わせてます。
android_photo

ベージュのスーツは秋らしく、シルクも含まれているのできれいな光沢感も演出できます。
カットソーはスクエアネックなので、顔周りも明るくなり女性らしさも演出できます。


この秋までにそろえておきたい商品ですね!
ぜひ、新宿東口店でお試し下さい!



ジャケット H1J14559-D
本体価格25,000円(税抜)→クーポン 利用で20,000円(税抜)

スカート HSS14559-D
本体価格13,000円(税抜)→クーポン利用で10,400円(税抜)

カットソー NCS14214-10
本体価格4,800円(税抜)→クーポン利用で3,840円(税抜)

CATEGORY: コーディネート

LOVE水玉宣言!〜「ドット柄」ネクタイのすすめ〜

2014/08/24 10:20

皆さん、こんにちは!
洋服の青山 新宿東口店です。

本日は秋の新作ネクタイより、「ドット柄」ネクタイをご紹介です。

photoView

先日ご紹介の小紋柄同様、スーツやシャツの柄と同化しにくい「ドット柄」は、ひとつお持ちであると毎日のコーディネートに大活躍します。

photoView

photoView

photoView
ドットはその水玉の大きさに合わせて、
①ピンドット(小)
②ポルカドット(中)※
③コインドット(大)
と呼び分けます。
ポイントは、ドットが小さいほど落ち着いたシックな印象に、ドットが大きいほどカジュアルな印象になりやすいということです。

(もちろん色味にもよりますが、)個人的には、ビジネスシーンには玉の小さなものを、華やかなパーティーシーン等には玉の大きなものと使い分けられるのがオススメです。

photoView

photoView

photoView

顔の近くにくるネクタイは一番印象を変えやすいアイテムです。
時にシックに、時に華やかに“表情”を変えるドット柄で、Vゾーンのオシャレを楽しみましょう!

※②ポルカ(polka)とはダンスの一種です。1880年頃、同時期に流行ったダンスステップとドット柄が結びついてポルカ・ドットの名称に落ち着いたようです。


ドットの小さなものから順に、
品番:ITALY-1
本体価格5,800円(税抜)がクーポンご利用で5,300円(税抜)

品番:YUKI
本体価格4,800円(税抜)がクーポンご利用で3,300円(税抜)

品番:RT-DOT
本体価格3,800円(税抜)がクーポンご利用で3,300円(税抜)


CATEGORY: Mens

胸元にキラリ!おしゃれネックレス!

2014/08/24 10:10

 
こんにちは!!洋服の青山 新宿東口店です。
 
本日はいつものインナーにアクセント!
ネックレスのご紹介です。
 
 
android_photo
 
 
こちらのゴールドのネックレスはシンプルながらも存在感があり、高級感を醸し出してくれます。
ネックレスをつけるだけでインナーの雰囲気が大人っぽくなりますよね!!
 
 
android_photo
 
 
続いてはこちらのネックレス。
イミテーションのパールがついたかわいらしい一品です。
インナーがとても華やかになりますよね!
ブラウスやフォーマルなパーティドレスに合わせても映えますよ。
 
 
android_photo
 
 
なんと、まだまだ他にも種類があるんです!
そちらはまた別の回でご紹介しますのでお楽しみに!!
 
 
品番 ACL13A03-G 本体価格3,800円(税抜)がクーポン券ご利用で3,040円(税抜)
 
品番 ACL13A06-G 本体価格3,800円(税抜)がクーポン券ご利用で3,040円(税抜)

CATEGORY: Ladies

コーディネートの優等生!〜「小紋柄」ネクタイのすすめ〜

2014/08/23 10:20

皆さん、こんにちは!
洋服の青山 新宿東口店です。
本日は、コーディネートの“中和役”に、「小紋柄」ネクタイのおすすめです。

photoView
小紋とは、小さな柄のことで、それが規則的・不規則的に間隔を空けて繰り返された柄を総称して小紋柄と言います。

スーツ姿の印象の大きくは、【スーツ】【シャツ】【ネクタイ】で決まります。
うち、一般的なビジネススーツやシャツの柄としては圧倒的にストライプやチェックなど“線状”の柄が多いのが現状です。
それゆえ、ネクタイにまで同様の線状の柄をもってくると、余程上手に合わせない限り3者の輪郭は同化し、ぼやけ、コーディネートとしてのまとまりを失いがちです。

そんな時に小紋柄のネクタイは大変活躍します。
かなり強めのストライプ柄やチェック柄にも同化せず、全体を上手にまとめてくれますよ!

ストライプに対しては…
photoView

photoView
こんな感じ!

チェックにだって…
photoView

photoView
キレイにまとまりますよ!

柄同士のコーディネートに小紋柄。
朝コーディネートに迷われたときなど、覚えておかれると便利ですよ。


品番:ITALY-2
本体価格5,800円(税抜)の品がクーポンご利用で5,300円(税抜)

CATEGORY: コーディネート

知らなきゃ損々!「SUPER ◯'s」

2014/08/22 10:20

皆さん、こんにちは!
洋服の青山 新宿東口店です。

突然ですが、皆さんのスーツ選びの基準は何でしょうか?
色、柄、デザイン、実用性…など、様々考慮されると思いますが、本日はぜひ、そこに“生地”の指標として「スーパー表示」も加えて頂きたいと思います。

photoView
スーツを選んでいる時に、袖口などにこんな表記がされているのを見たことはありませんか?
これが「スーパー表示」です。

「スーパー表示」とは、国際羊毛繊維機構(IWTO)により規定された、ウールの品質を表す国際的な基準です。「SUPER ◯'s」というように表記されます。
※◯には数字が入ります。

例えば。
「SUPRE 100's」は原毛1gで距離100mの長さの糸を作ることが出来ますよ、という意味で、数字が大きくなればなるほど細い原毛を使っていることを示しています。
(ちなみに、ポリエステル混など、獣毛及びシルク以外の“他繊維”との混紡織物についてはこの表示は適用されません。)

数字が大きいほど原毛が細いため、生地はしなやかで肌触りもよく、やわらかな光沢をもちます。色に深みも出ます。またシワの回復性にも優れます。希少性が高くなる分、高価にはなりますが、より高品質な位置付けとなります。
反面、細すぎれば繊維のハリが失われるため、耐久性・対摩擦性に欠け、シワになりやすいという欠点もでてきます。
⇒従って、日頃のお手入れや、適度な“耐久性”と“着心地”を考慮したとき、ビジネスマンが普段着るスーツとしては、SUPER100's〜150'sが適していると言われています。

photoView

photoView

photoView

photoView
色、柄、デザインなどに加えて、「生地(着心地/耐久性etc.)」を示す重要な指標ですので、今後のスーツ選びにお役立て頂ければ幸いです。
その違いはぜひぜひ店頭でお確かめ下さい。

CATEGORY: Mens

気分は英国皇太子⁉〜グレンチェック編〜

2014/08/21 10:20

皆さん、こんにちは!
洋服の青山 新宿東口店です。

本日は秋冬新作スーツから、「グレンチェック」スーツをご紹介です!

photoView

photoView

「グレンチェック」とは、グレナカートチェック(Glen-Urquhart check)の略称です。
格子柄の一種で、スコットランドはネス湖(←ネッシーで有名!)近くのアーカート渓谷(Glen-Urquhart)で織られていたことに由来するそうです。
スーツ以外にも、冬場のコートや手袋などでもお馴染みの柄ですね。手帳の柄などでも見かけます。

photoView

さて、このグレンチェックですが、「プリンス・オブ・ウェールズ」チェックという二つ名をもっています。

“プリンス・オブ・ウェールズ(Prince of Wales)”とは、本義は英国皇太子に与えられる称号を指します。
ファッション界に名高い時の皇太子ウィンザー公(のちのエドワード7世:1841-1910)が愛用したことから広まり、そう呼ばれるようになりました。

袖を通せば気分はまるで英国皇太子!
気品ある柄で優雅にキメてみませんか?


品番:A14X4113-05
本体価格63,000円(税抜)がNice Priceで44,000円(税抜)
※新宿東口店限定となります

CATEGORY: Mens

決まる一着⁉就活スーツ

2014/08/20 17:10

こんにちは!
洋服の青山 新宿東口店です
 
夏休みも終盤。
学生の皆さんは、就活に向け準備を進めている方も多いのではないでしょうか?
 
第一印象が決まるスーツ!
どれも同じに見えて、何を選んだらいいのか分からない⁉︎とお困りのあなた!!
 
 
佐々木希さんプロデュース
n-lineから就活スーツのご紹介です!
 
ジャケットはショートにし、スカートは立体構造でヒップラインを綺麗に、脚長効果があるシルエットです。
 
photoView
 
さらに表地には、ストレッチ機能、雑菌や不快臭を自動的に分解する消臭機能がついている優秀な一着です
 
 
今なら先得で、スーツとコートのおまとめ買いが大変お買い得です!
photoView
 
就活・インターンシップのスーツどうしよう…と考えている方、
是非ご来店いただきスタッフにご相談ください!
お待ち致しております
 
 
品番:
ジャケット N2J2510S-A
スカート NTS2510-A
コート 74101134
価格:
ジャケット 本体価格23,000円(税抜)の品がクーポン利用で18,400円(税抜)
スカート本体価格12,000円(税抜)の品がクーポン利用で9,600円(税抜)
パンツ 12,000円(税抜)の品がクーポン利用で9,600円(税抜)
コート 35,000円(税抜)の品がクーポン利用で28,000円(税抜)

CATEGORY: Ladies

袖口にロマンを!〜本切羽(その②)〜

2014/08/20 10:10

皆さん、こんにちは!
洋服の青山 新宿東口店です。

先日ご紹介した「本切羽」ですが、本日はそんな紳士の袖口にまつわるエピソードを2つ、ご紹介致します。


photoView

(1)本切羽、もう一つの別名を「ドクタースタイル」とも言います。そのいわれは次の通りです。

ヨーロッパでは、基本的にはスーツの上着を脱がないのが一般的でした。
ジャケットが文字通り“上着”、シャツが“下着”として発達したという文化的・歴史的背景がありますから、上着を着ないこと=下着を見せることになり、マナー上非常によろしくないわけです。
(※今日の“肌着”が登場するのは、そう古くはありません。)

紳士の身嗜み上、ジャケットは着なくてはならない。
そんな背景の中、仕事柄、上着の袖をまくらなければいけない職業がありました。
それが“ドクター(医師)”です。
想像してみましょう。問診や手術の際には、なるほど、どうしても袖をまくらなければいけなかったようで、開閉できる「本切羽」の仕様であればスムーズであったわけです。
これがそのまま呼称の由来となりました。


photoView

⑵袖口が開く/開かないの話は、そもそも、なぜ袖口にボタンが付くようになったのか?という起源に行き着きます。
ちょっと深掘りしてみましょう。

ここで登場するのが、英雄、ナポレオン・ボナパルトです。
時はフランス帝政期まで遡ります。
軍隊を率いて極寒のロシア遠征(1812年)に出かけるわけですが、あまりの寒さに兵士たちはジャケットの袖口で鼻水を拭っていたとのこと。

テカテカになった袖口……‼︎…‼︎
それを見かねたナポレオンは、ジャケットの袖口で拭えないよう、金属ボタンを取り付けてしまった、と言います。

何とも興味深いエピソードですね。
そしてそんな逸話に取り巻かれるディテールの奥深さを知ったなら、明日からのスーツは、また違った見え方をするかもしれませんね。

たかが袖口、されど袖口。
袖口にもこっそりと、あなたのロマンとこだわりを。


CATEGORY: Mens

いつものに!?スカーフアレンジ

2014/08/19 13:30

こんにちは!
洋服の青山 新宿東口店です!
暑い夏も後半戦、皆さん夏バテしていませんか?
ファッションも夏バテの時期ですね。
 
いつものスタイルに飽きてしまったなぁ、という方必見です!
 
スーツスタイルのアクセントにはもちろん、いつものバッグをオシャレにアレンジ♪
 
photoView
 
結ぶ、巻く、かける…スカーフって実は様々な使い方が出来るんです!
photoView
 
洋服の青山には、カラフルで素敵なスカーフがたくさんあります。
ぜひ、ワンポイントで"いつもの"を素敵に変身させましょう!
 
 
品番 H-SCARF14
価格 4,800円(税抜)がクーポンご利用で3,840円(税抜)

CATEGORY: Ladies

袖口にロマンを!〜本切羽(その①)〜

2014/08/19 10:20

皆さん、こんにちは!
洋服の青山 新宿東口店です!
 
連日秋冬新作スーツが入荷しておりますが、
本日は私のスーツ選びのこだわりをひとつ、ご紹介させて頂きます。
それが「本切羽」です。
 
photoView
 
photoView
 
「本切羽(ほんせっぱ)」とは、ジャケットの袖口部分のボタンホールが開く仕様を指します。「本開き」とも言います。
(ボタンはあるものの完全に袖口が開かない仕様は「開き見せ(あきみせ)」と言います。)
 
ボタンをかけたり外したりすることができるこの本切羽の仕立ては、基本的には“袖の出し・詰めが出来ない(やり直しが効かない)”ことから、ビスポークなどオーダーメイドから始まりました。
高級仕立ての代名詞と呼ばれています。
穴をかがり、それに寸分狂わずボタン付けを施していくのは、大変手間のかかる職人技です。
 
photoView
 
photoView
 
既製服ながら、弊社の取り扱うスーツには、この仕様をもったものがございます。
私はよく末端のボタンを1つか2つはずして着用しますが、袖口に“表情”が出、さりげなく小慣れたムードが出せるのが気に入っています。
(ボタンの開け過ぎはあからさまなので、あくまでさりげなく!というのがミソですね。)
 
小さなところですが、その実、本切羽のスーツでしか楽しめない着こなしのポイントです。
この秋、皆様のスーツ選びの参考になれば幸いです。
 
そしてこの袖口をめぐるロマンの続きは…!
長文になりますので、また次回のお楽しみ(?)とさせて頂きます♪悪しからず。
 
 

CATEGORY: Mens