上越セントラルスクエア店 ブログ

カシミヤコート 〜繊維の宝石と謳われるカシミヤの魅力〜

2017/10/31 18:00

みなさん、こんにちは!
今回は洋服の青山 小千谷店より、カシミヤコートとカシミヤの魅力についてご紹介させて頂きます!

photoView

だいぶ気温も下がってきて、冷え込む季節になってきましたね!
もう、コートは用意されたでしょうか?

コートに使われる素材にも、ポリエステルや綿やウールなど様々ですが、
やはりその中でも群を抜いて優れた素材がズバりカシミヤです。

繊維の性能がとても優れており、希少性も高く高価なため”繊維の宝石”とも呼ばれております。

ビジネスマンの方々もコートなら1着はお持ちであると思いますが、
カシミヤのコートは一生物として1着お持ちになると特別な時などにお使いできて良いと思います。

では、なぜカシミヤのコートは良いと言えるのでしょうか?


カシミヤは希少な素材

カシミヤとは、昔インド北部のカシミール地方に生息する山羊で織られた特産物を語源としています。

その山羊はカシミヤ山羊という種類で高山地帯に生息しており、
その毛は一頭から約150g程という普通の山羊の1/30程度になります。
というのも、採れる時期は4〜5月の春の間のみ、さらに山羊の年齢も3〜5歳に限られるため大変希少なものになります。


カシミヤは肌触りが良い

カシミヤは繊維が非常に細いため、肌に触れた際のチクチク感がなく、
繊維表面のスケールいわゆるキューティクルの突起も少ないため肌への刺激が極度に少ないのです。

また、カシミヤには油脂成分が含まれるため、しっとりとした触り心地になります。

photoView


カシミヤは軽くて暖かい

カシミヤは繊維が非常に細いため見た目の重厚感以上に着心地は軽く感じます。

獣毛繊維はクリンプといって縮毛状になりますが、
カシミヤは繊維が細くクリンプがとても絡み合うため空気を取り込みやすく、
空気は断熱材として非常に優れているため保温効果が高いです。

また、カシミヤ自体の熱伝導も低いため保温性が高くなります。


生地に光沢と独特の滑り感がある

カシミヤは光沢感が強く、それ故高級感がでますが、
光沢感は生地の凹凸が関係あります。

凹凸が多いほど光の乱反射により光沢が無くなりますが、カシミヤはキューティクルの突起が少ないため生地がよりフラットで乱反射も少なく光沢がうまれます。


ということで、
カシミヤの様々な良さをお伝えしてきましたが、
自店にも今年入荷したカシミヤのコートがありますので、ご紹介致します。

photoView

photoView

色はブラックで礼装コートとしてもオススメです。

photoView

肩もラグランスリーブのため、どんな肩幅の方にも合うように設計されています。

photoView

もちろんカシミヤ100%です。


VALENTINO RUDY
品番 6090036-91
価格 69,000円 +税



カシミヤのコートが気なられた方は、ぜひ店頭にてご覧になってみて下さい!


前回の記事→

洋服の青山 小千谷店

CATEGORY: ショップブログ