上越セントラルスクエア店 ブログ

セカンドバッグはもう古い⁉︎ 今広がっているメンズ クラッチバッグ!

2017/06/24 18:00

みなさん、こんにちは!
今回は洋服の青山 小千谷店よりクラッチバッグについてご紹介させて頂きます!

photoView

最近入荷しているバッグで1つ今まではなかったものが付属されておりまして、
それがこちら”クラッチバッグ”です!

photoView

みなさんはクラッチバッグを普段お使いになられますか?

なんとなく女性が持っているイメージですが、
ここ最近では男性でも使っている人を街中でも少しずつ見るようになってきましたね。


以前は手に持つバッグとしてセカンドバッグがありました。

80年代頃に流行しましたが、その後は人気も下火となってしまい、
セカンドバッグというとおじさんっぽいイメージが定着してしまいました。

photoView

もちろん、このようなセカンドバッグも礼装時に良いですが、
そのセカンドバッグがまたこの数年でお洒落に変貌し、呼び方もセカンドバッグからクラッチバッグへと変わってきました。

実はセカンドバッグもクラッチバッグも、ジーパンとデニムのように呼び方だけの違いなんです。

ただ、その形状は昔のように黒でシンプルなものから様々なデザインのものがでるようになり、
セカンドというようにサブのバッグからメインで使ってもお洒落なものになってきています。


冒頭でも触れましたが、青山で取り扱っているバッグにも同生地で作ったこのクラッチバッグがセットになっているものが増えてきています。

今回はその一部をご紹介していきます!


photoView

[品番] 671050
[価格] 9,900円 +税

こちらは折りたたみタイプのクラッチバッグで、
中にも小物類が収納できるようになっています。

photoView



photoView

[品番] YB-96
[価格] 12,000円 +税

少し大きめなクラッチバッグで収納力があります。



photoView

[品番] YBC-32
[価格] 12,000円 +税

以前この色違いを紹介させて頂きましたが、生地が非常に丈夫なタイプです。

24/7 クラッチバッグ付きトートバッグ



photoView

[品番] 671051
[価格] 7,900円 +税

マリンボーダー柄でカジュアルなスタイルに良く合います。



photoView

[品番] YB-31
[価格] 6,900円 +税

こちらはクラッチバッグ単体のタイプで、肩ベルトを取り付けてショルダーバッグにもできます。



全てバッグの中に入れれるタイプなので、お仕事終わりには車にバッグを置いて中に入れておいたクラッチバッグに変えて、
荷物を手軽にしてご飯を食べにいったりもできます。

また、結婚式などで手荷物を入れるものがないと悩んでいる方にもクラッチバッグはおすすめです!

一つあると重宝しますので、ぜひクラッチバッグを使ってみませんか?


前回の記事→

洋服の青山 小千谷店

CATEGORY: ショップブログ