仙台中央通り店 ブログ

オーダーメイドのような高い縫製技術!

2015/08/30 10:00



みなさんこんにちは!
仙台中央通り店です!



今回は、青山の高級ブランド
【Savile Row】の秘密を探りたいと
思います!今日はその第一弾!!


Savile Rowスーツの、巧みな縫製
技術をポイントにわけて紹介します!


photoView




ポイント①
〜ラペル毛芯仕様〜
photoView

ジャケットのラペル毛芯は、高級紳士服
に用いられる縦糸にウール、横糸に馬の
たてがみの毛芯仕様にしました。
既製服ではクオリティの高いものにしか
使われない上質なものです!


ポイント②
〜汗止め〜
photoView

高温多湿な日本に必要な、汗止め。
また、汗止めは摩擦の多い部分、消耗
し易い部分を補強する役割も果たし、
スーツの寿命を延ばす効果もあります!


ポイント③
〜力ボタン〜
photoView

コートなどに用いられる、ボタンを縫い
つけた裏側に付ける小型ボタンのことを、
力ボタンと言います。このボタンを
つけることにより、手作りの雰囲気と
ボタン付けの補強を計っています!


ポイント④
〜キュプラ仕様〜
photoView

裏地に使う素材のポイントは、吸湿性に
優れ、滑りや肌触りが良く静電気が
起きにくいことなどが挙げられます。
キュプラは、これらの条件を全て満たし
日本の気候に合う爽やかな着心地です!


ポイント⑤
〜ボタンクロス掛け〜
photoView

糸がクロスになるようにボタン留めした
もので、並列につけるよりもハンド
メイド感があり見た目も美しく、糸を
ほつれにくくします!







Savile Rowスーツの秘密、第一弾!

いかがでしたか?明日は第二弾を
お送りします!お楽しみに!!







《お知らせ》
ポスター入りクリアファイルキャンペーンは好評につき終了しました。


《店舗案内》
マー
ブルロードおおまち商店街内。
photoView

〒980-0811 宮城県仙台市 青葉区一番町三丁目1番21号 保原屋ビル内





CATEGORY: ショップブログ