奈良押熊店 ブログ

シューキーパーってなぜ必要?革靴のメンテナンス

2019/07/10 12:00


皆さまこんにちは!洋服の青山奈良押熊店です!
本日は、ビジネスに欠かせないアイテムの革靴、そちらの簡単なメンテナンスについてご紹介いたします!

photoView

まず皆さま一度は目にしたことはあるかと思います、こちらシューキーパーになります。
主な役割としては、革靴の履きジワを伸ばし形を整えるもので、型崩れ防止です。

革靴を履いている方なら、お分りいだけるかと思いますが足の甲の部分がシワになりますよね!
それを伸ばしてきれいなじょうたいをいじするものです!

さらに、素材は2つあり。
photoView

プラスチック製の物と、木製の物がございます!
プラスチック製は先程のシワ伸ばし効果のみですが、木製はシューズ内の湿気を取ってくれる効果もあります!
この季節だと汗をかき、蒸れが気になりますよね。
1日履いて脱いですっきりではなく、その後のメンテナンスも必要でしっかりと靴の中に残った湿気を取ってあげないといけないです。

では、入れ方についてです。
photoView

まずは左右間違えないように、入れ込みます。

photoView

バネの部分折り曲げ、かかとに合わせ入れます。

photoView

最後につま先部分の方をぐっと中に押し込みます。

以上になります!
簡単ですよね!
是非、お使いいただき靴の型崩れ防止に役立ててください!

シューキーパー

プラスチック製 ¥1,000+tax
木製 1,500+tax




洋服の青山奈良押熊店はこちら!

CATEGORY: Mens