奈良押熊店 ブログ

スーツの裾仕上げ、シングルとダブルの違いって?

2019/02/15 12:00


皆さんこんにちは!洋服の青山奈良押熊店です!

本日は、スーツを購入し裾仕上げの際スタッフから、
「シングルにされますか?ダブルにされますか?」
と聞かれると思います!
その、シングルとダブルの違いについてご紹介してまいります。

photoView

まず、シングルとダブルのどっちがいいの?とたまに質問されることがございますが、結論から言うと良し悪しはなくスーツのスタイルや、作りたいイメージで変えて頂くのが正解です!

では、違いのご紹介です。

まずは、シングルです!
photoView

現在では、大半の方このシングルのお仕上げにされてるかと思います!
特徴としましては、ダブルに比べ脚長効果があり、足元が軽やかでスッキリとしたイメージになります!
近年流行の、細身のシルエットで裾にかけ細くなっていくテーパードのパンツにはシングルの方が綺麗に見えます!
シングルの場合は、クッションと言われる裾のたゆみを入れてもおかしくないのも特徴です!


続いて、ダブルです!
photoView
こちらのダブルですが、日本ではどちらかというと少数派に当たるかなと思います!
ダブルは、少し個性を出しておしゃれさんのようなイメージですね!
シングルに比べ、カジュアルよりの着こなしをできるのがダブルの特徴で、シングルとは違い先ほど紹介したクッションを入れない方がいいと言われています!
流行りのスリーピーススーツには、足元に重厚感を持たせたダブルの方がよく合います!

最後に、実はシングルやダブルという呼び方は日本だけなんです!
正式名称がございます!
シングルは、プレーンボトムス
ダブルは、カフドボトムスやターンナップ
などと言われます、豆知識程度に是非覚えておいて頂けるといいかなと思います!

是非この内容を参考にしていただければなと思います!
洋服の青山ではお客様にあったお裾もご提案させていただきますので、ご来店お待ちしたしております!



洋服の青山奈良押熊店はこちら!




CATEGORY: Mens