長崎本店 ブログ

着心地の違いって裏地に秘密あり!

2019/09/02 10:00

皆さんこんにちは、東長崎店です。

iphone_photo_



朝晩は、秋の訪れを感じる空気ですね、
衣替え間近です。

本日は、
スーツやスラックスを購入する時、判断材料のひとつになる
"裏地"のアドバイスをいたします。


android_photo
photoView
①スーツ上着の裏地で、
オススメは『キュプラ』です。
こちらの下げ札が目印!


洋服の青山は、旭化成のキュプラ繊維
"ベンベルグ"を使用しています。
世界で唯一、旭化成でのみ生産される
コットン由来の繊維"ベンベルグ"
高度な技術によって作られる上質な素材です。


photoView

・湿度をコントロールして、一年を通して快適。
・やさしい肌触りと優れたすべり性。
・静電気が起きにくく、ストレスフリー

などの性能があります。


android_photo
photoView


②スラックスの裏地で、
オススメは『SAP(サップ)』です。
この下げ札が目印!


洋服の青山では、東レのサップ裏地を
スラックス・スーツのパンツなど幅広く使用しています。
さわやかな着心地と、吸汗性に優れた快適裏地です。
・ソフトでやさしい風合い。
・すばやく汗を吸い、速く乾きます。
・通気性が良く清涼感があります。
・しなやかで軽くさわやかな着心地
などの性能があります。


皆さんいかがでしたか?
ぜひ商品を
選ぶポイントのひとつとして、
裏地にも注目してみてください。

洋服の青山ではお客様の悩みをひとつでも解決出来るよう、
スタッフ一同取り組んで参ります。

洋服の青山にご来店お待ちしております。


東長崎店へのアクセスはこちら

CATEGORY: ショップブログ