広島緑井店 ブログ

礼装に合わせる靴の選び方

2019/11/12 11:00

みなさんこんにちは!
洋服の青山 府中店です。

本日は『知っておきたい役に立つ情報』として
喪服に合わせる靴の選び方を紹介いたします。
紹介の商品は、
【内羽根式のストレートチップ】の一択です!

photoView

葬儀の靴なら黒っぽいものなら何でも
いいんじゃないの?と思いがちです。
色デザイン、素材など気を付けるべき
ポイントをしっかり押さえて、いざと
いう時に慌てないようにしておきましょう!



ます、靴の色は男女問わず『黒』が一般的。
喪に服すということで、明るい色はNGです。
黒に近いこげ茶やグレーなども
控えた方がいいでしょう。

素材は『本革、合成皮革、布などのツヤの
無いもの』がふさわしいです。
光沢感の強いエナメル素材やワニやヘビなど
殺生を感じさせる型押し素材や
黒でもスエード素材もNGになります。

デザインは、つま先に横一文字の切り替えが
入った『ストレートチップ』が
最もフォーマルに適したデザインになります。


☆ストレートチップ
photoView

つま先と共に覚えていただきたいのが
靴の『羽根』です。
『羽根』とは靴紐を通す部分のことを言います。
ここではフォーマルの『内羽根式』を
ご紹介します。


☆内羽根(うちばね)式
photoView

紐を羽根の部分が内側に縫い付けられた
デザインを指します。

靴の羽根を一枚革で合わせることにより、
足の甲を引き締めて足に靴をフィット
させる仕上げになってます。

“品格”や“落ち着き”、“スマート“といった
きちんとした印象を与え、フォーマル度の
最も高い靴の仕様になります。


是非冠婚葬祭すべてに使えて汎用性が
高い靴なので、まず最初に1足揃えておきたい
マストアイテムになります。

ご紹介の商品以外にもたくさんの種類を
ご用意しております。
皆様のご来店をお待ちしております!


photoView
【品番】IMBS-07BL
【価格】13,000円(税抜)


府中店へのアクセスはこちら



CATEGORY: Mens