錦糸町南口店 ブログ

トレンチコートの歴史編!

2015/01/10 10:40

こんにちは!
 
錦糸町南口店です。
 
成人式も近ずき、成人式用のコートが欲しいな!と思っているあなたに、今回はトレンチコートをご紹介します。
 
android_photo
 
PAZZO トレンチコート
 
047 241400ー97 ¥48,000(税抜)
 
このコートの中綿はNASAのために生まれた温度調整素材、アウトラストを使用しています。
 
android_photo
 
 
アウトラストは、パラフィンワックスが入った2~30ミクロンのマイクロ・カプセルが、ファイバーに組み込まれたり、生地にコーティングされたりしています。
 
身体に余分な熱が発生したとき(暑いとき)はマイクロ・カプセル内のパラフィンワックスが熱を吸収し皮膚表面温度を下げ、逆に寒いときは、パラフィンワックスは蓄えていた熱を身体に放出します。
 
この働きの繰り返しで、理想的な温度帯をキープします。
 
さて、それではトレンチコートの歴史編に入らせていただきます。
 
トレンチコートの起源は第一次世界大戦のイギリス軍で、寒冷な欧州での戦いに対応する防水型の軍用コートが求められたことから開発されたものです。
 
 
android_photo
 
 
チン・ストラップ
 
襟元には、チン・ストラップと呼ばれる帯が付き、手首にもストラップを備え、これらを適宜締めることで寒風を防ぐことができます。
 
また、ウエスト位置のベルトはトレンチコート最大の特徴で、腹部を暖かく保つと共に、整ったシルエットを形作ります。
 
 
android_photo
 
ストームフラップ
 
襟まで、全て留めた際に雨だれの侵入を防ぐための物です。(本来、男性用被服は右前合わせなので右側にしか必要がありません。)現在は単なる飾りになっています。また、ライフルの銃床を当てて射撃時の衝撃を吸収する役割もありました。
 
android_photo
 
エポレット
 
肩にはボタン留めのショルダーストラップが付き、水筒や双眼鏡、拳銃
の吊り紐や、ライフルの紐を掛けたりしていました。
 
また、戦闘中に仲間が倒れた時には、このストラップを持って引っ張ることにも役立ちました。
 
いかがでしたか、普段着ているトレンチコートのデザインには、いろいろな意味があったのですね!
 
トレンチコート以外にもおしゃれな各種コートやスーツなどを取り揃えております。
 
解らないことがあれば遠慮なく店舗のスタッフにお尋ね下さいね!
 
皆様のご来店をスタッフ一同、心よりお待ち致しております。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

CATEGORY: コーディネート

Profile

錦糸町南口店 東京都墨田区江東橋三丁目9番7号 国宝ビル内

Map

TEL03-5600-3688
営業時間:10:30 ~ 20:30

Recent Entry
Calendar

<< 2015年1月 >>

    123
4 5 6789 10
11 1213 14 15 16 17
18 19 20212223 24
25 26 27 28 29 30 31
Recent Entry