京都河原町店 ブログ

スーツの衣替えを行う時期とポイント◎

2019/04/27 11:00


こんにちは!
京都河原町店です!

季節が変わって暖かくなってくると、厚手のコートやニットをしまって衣替えを行うように、スーツも衣替えが必要になります。仕事で毎日スーツを着ている方が悩むのが衣替えの時期ではないでしょうか。今回はスーツの衣替え時期や保管方法についてご紹介します!

android_photo

【スーツの衣替えのタイミングは?】
android_photo

スーツは基本的に春夏物と秋冬物の2種類があります。それぞれのスーツを着用するのに適切な時期は、
・春夏用・・・4月~9月
・秋冬用・・・10月~3月

着用時期を元に、衣替えの時期を考えると、
・春夏用スーツに替えるのは3月~5月頃
3月、4月はまだ肌寒い日もありますが例年5月に入ると晴れて暖かい日が増えるのでゴールデンウィーク頃がおすすめです。

・秋冬用スーツに替えるのは9月~11月頃
9月はまだ夏日の日も多いですが、10月中旬になると一気に冷え込み11月にはコートが必要な日もでてきます。ちょうど10月の中旬が適切なタイミングです。

【クリーニングに必ず出そう!】
android_photo

スーツを長期間保管する場合は必ずクリーニングに出してからしまうようにしましょう。一度着たスーツは汚れが付いています。そのまま保管するとカビや虫が付きやすくなってしまいます!

【クリーニングから戻ってきた時の保管方法】
android_photo

まず、必ずビニールから外しましょう。スーツにはクリーニング店でついた薬剤がまだ残っていますので外して数時間は陰干しをしましょう。こうすることで残っていた薬剤や湿気が勧善に無くなり、臭いやカビを防いでくれます!

スーツを収納する時には、クローゼットに吊るして保管します。防虫カバーや通気性の良い不織布のカバーをかけて、虫食いやホコリからスーツを守りましょう!

【ハンガーにかけた方がいい衣類】
android_photo

シャツ類・・・シャツ類も、シワが気になる場合には、ハンガーで保管するのがおすすめです。

シルク素材の洋服・・・シワが強くついてしまって、取れにくいのでたたんで保管ではなくハンガーで保管するのがベストです。

最適な時期に衣替えを行って、清潔な状態で保管したスーツは長持ちにもつながります。特に新社会人の方はいつのタイミングで衣替えすればいいのかわからないですよね。今回ご紹介した内容も是非参考にしてみてくださいね!

iphone_photo_
iphone_photo_

CATEGORY: メンテナンス

Profile

京都河原町店 京都府京都市中京区河原町通三条下ル三丁目奈良屋町300番
青山河原町ビル

Map

TEL075-211-1201
営業時間:11:00 ~ 21:00

Recent Entry
Calendar

<< 2019年4月 >>

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
2122 23 24 25 26 27
28 29 30    
Recent Entry