プレスエディター ブログ

夏に「ウォッシャブル」を選ぶ理由

2018/07/25 12:00

「ウォッシャブル」してますか?

267f06037f22f05d2b9189d72d22b969a41170a6.jpg

こんにちは!洋服の青山 プレスエディターです。

いよいよ夏突入ですね。汗をたくさんかくシーズンとなりました。皆さん、お洗濯はいかがされてますか?

スーツを中心に最近すっかり定番の機能となった「ウォッシャブル」。洋服の青山の商品で言いますと、このマークが目印になります。

bb86160f7435b5553e911dfe6ee67aece3b3132e.jpg



すでにウォッシャブル機能付アイテムをお持ちの方は、ご自宅で洗濯されていますか?

3b0f14ff0108e827265f2107a4f41711cda4ca32.jpg
ddf51a3379b3f9464492087c171ed0788a743c69.jpg

実際、Twitter上でもウォッシャブル機能を大いに活用されている方がいらっしゃるのが分かります。
 
一方で、「洗濯機に入れる勇気がない」「洗濯でミスをしてスーツをダメにするのが嫌だ」と、結局クリーニングに出す方も多いのも実情…

そこで、ウォッシャブルを持っているとどういいのか、そのメリットについてお伝えします!


【楽ラク快テキ】
1.洗えるスーツのメリット
 1-1.汚れたらすぐ洗える
 1-2.何より節約できる
 1-3.ドライクリーニングでは落とせない汚れも落ちる
2.洗えるアイテムのラインナップ
 
 

1. 洗えるスーツのメリット

1-1.汚れたらすぐ洗える

今の時期はとにかく汗をかきますよね。加えてジャケットを着ることが少ないので、シャツやスラックスに汚れがついたらすごく目立ちます…。
例えば雨の日、泥はねしたけどクリーニングに出す暇がなくどうにかしたい、という場合。自分がシャワーをあびるついでに洗えます!


30466c1d1793fe47a8687ef60e27261d975f3cbd.jpg

ポイントは3つ。

①ジャケット、パンツを裏返しハンガーにかける。

②40℃程度の温水シャワーを全体(表側も同様に)にかけます。

③水滴が落ちなくなるまで放置。その後影干ししたら終了です。


はじめは水滴が滴るので、バスタオルなどで軽く挟んで水気を吸い取ると良いですよ。
手で絞るとシワや型崩れの原因になるのでNGです!
 

これは自宅のみならず出張先のホテルでも簡単にできるワザ。
外出先から帰ってきて、汚れや臭いが気になったらぜひシャワーでパパっと洗ってみてください。
 

特に気になる汚れが広範囲になる場合などは、洗濯機に入れて洗ってしまうのが正解。
シワになりにくいたたみ方はこちらの動画をご覧ください。




気を付けるべきポイントは、必ず専用洗濯ネットを使うこと。

530f8fd04523a4526609ee6909dbf97e21c6699b.jpg
【大判】ランドリーネット 900円(税抜)

ウォッシャブルのスーツ、ジャケットはもちろん、スラックスまで洗えます。

丸めてマジックテープで留められるのでコンパクトになります!
ポイントは余計なシワを作らないように、マジックテープをきつくしすぎないこと。これを使えば自宅でも簡単にスーツが洗えますよ。



1-2.何より節約できる…!

クリーニングはわざわざ出しに行ったり、取りに行くのが手間ですが、出してしまえば楽なのは事実です。ですが、実際のところコスパはどうなんでしょう。

仮に1か月に1回クリーニングに出していたとすると…
232a80b3117a6dc28f46b3284bb96e589069b716.jpg※自社調べ


自宅で洗濯機が圧倒的にコスト安…!! もちろんプロでしか落とせない汚れがある時はクリーニングに出すべきです。
 
ですが「なんでもクリーニングに出す」のではなく、汚れの内容によって出し分けるのが賢い方法だと思います。そこで、どんな汚れの場合が家庭でも落とせるのか、次にご紹介します。



1-3.ドライクリーニングでは落とせない汚れが落ちる

クリーニングでよく勧められるのが「ドライクリーニング」。どういう内容なのか理解しないまま出してしまった、なんてこともあるのでは?

e282470bddfbf2470e77057c844114fabd35c4f3.jpg

夏のスーツ汚れで特に気になる「汗汚れ」。

「汗ジミ」の原因になる「汗汚れ」を落とすには、ドライクリーニングよりも実は、家庭洗濯が適しているんです。
 

「ドライクリーニング」は、マヨネーズや口紅、チョコレートなどの油汚れを落とすのにオススメ。

一方、水溶性の汚れと言われている「汗」や、ジュース、醤油などの飲み物や調味料などの汚れなどを落とすには、「ウェットクリーニング」が必要。ですがドライクリーニングより割高になるのが特徴です。


9c7f185d36fb45f98db14388f564a1a568d83ace.jpg

ですので、「汗」などの水溶性の汚れを落としたい場合は、クリーニングに出す前に洗濯タグをチェックしてください。自宅の洗濯機でも洗えるものであれば、クリーニングに出さなくても十分かもしれないですよ♪
 
その際、スーツ用洗剤を使うとなお効果的です。



2080a35cc8580cc94e7a425ceedaaf23fa6caaa5.jpg
【SMART WASH】スーツ用洗剤 1,800円(税抜)


これ一本でスーツやスラックス、コートも洗えてしまいます。
しかも一本分の容量が結構ありまして、

0f0b2972c4bdb7d5f52fd0965ab2e4cba47e8d7a.jpg

1本で最大20着分洗えるので、クリーニング2,000円分とすると単純計算で、なんと4万円分の節約に!

水溶性の汚れを落としたい時は、この洗剤を使ってぜひ洗濯チャレンジしてみてください。




2. ウォッシャブルアイテムのラインナップはコチラ!

汗などの汚れや、シミやニオイ、ほこりなどには、断然ウォッシャブルアイテムがオススメ。
型崩れや縮みに強く、扱いやすさ満点です。
 
加えてクリーニング代が節約できるなどメリットが多いウォッシャブルシリーズは、メンズ/レディースともにご用意しています。


メンズウォッシャブルアイテム
73d8685fb0a9bf5791de97b9fb67b8c7bd5fe7ce.jpg
【メンズスーツ】
【メンズスラックス】


レディースウォッシャブルアイテム
fddda6b0756e6b63e9364c023d09965a8c61116b.jpg

【レディーススーツ】
【レディース夏用礼服(サマーフォーマル)】

e11fa4f3a842691c63e34273910659bf107e9085.jpg
b4d6fbbab063bbba36539799eadeb3068c55902f.jpg
毎日更新!公式Facebook●     
 




CATEGORY: 特集