プレスエディター ブログ

正しい雨の日ケアで、靴寿命を伸ばすコツ

2018/06/20 12:00

こんにちは!洋服の青山 プレスエディターチームです。
 
いよいよ梅雨の時期入りしましたね。憂鬱な気分になる方も多いのではないでしょうか?
その憂鬱な気分になる原因として、共感いただけるのではないでしょうか…

通勤時または外出時に革靴が濡れてしまうこと…!!

f39016c5f83abc8cbd6e7377822c7c165efc7801.jpg


靴下まで濡れてしまった暁には、その日一日いや~な気分のまま過ごさなければいけませんよね…それだけでなく、実は水に濡れてしまうことで、革靴は大きなダメージを受けることになります。
適宜、正しいケアをしなければ後々コスパのかかる修理をしなければならなかったり、買い替えが必要にあることも…!
 
中には…こんなことになってしまった靴はありませんか…?
 
★革が縮んでしまったり
★シミになってしまったり
★カビがはえてしまったり…

d0f04099ce0991dd1218098481229be4d96f7209.jpg(出典:ミスターミニット


この状況になってメンテナンスをしようとしても、購入金額より費用がかかってしまうなど、深刻な状況になってしまう場合もあります。

「新しい靴を履きならすまでが大変」「履き慣れた靴をできれば長く履きたい」のなら、断然雨の日のケアを正しく行うことです…!


そこで今回は全国で約300店舗を展開するシューメンテナンスのプロ・ミスターミニットの広報 長嶺さんに、知って得するシューケアをお聞きしてきました。
 

Outline - 項目をクリックで該当箇所へ
1. 雨の日の前にやっておくこと
2. 帰宅後、行うべきケア
3. オフィスで行う緊急ケア

 
 
1. 雨の日の前にやっておくこと

雨が降ると分かっているなら、前日までにやっておくと効果的なことがあります。

それは防水スプレーをかけるということ…!

スプレーをすでに持ってらっしゃる方も多いでしょう。買って用意しておくまでは大正解なのですが、意外と使い方がNGの方多いとの噂も…

長嶺さんに実際に、正しいスプレーのかけ方を教えて頂きました。
 


コツ① スプレーをかけるタイミング

よくある間違い:出かける前に慌ててスプレー
正しい方法:雨が降る前日、遅くとも出かける1時間前
 
「雨の日の前日、遅くとも外出の1時間前には吹きかけましょう。雨の日当日に慌てて吹きかける方もいらっしゃいますが、雨に流されてしまって実際には効果はないんです」(長嶺)。
 

コツ② 全体に吹きかける

よくある間違い:至近距離から吹きかけること
正しい方法:靴から30㎝ほど離して、靴全体にまんべんなくかける
 
「よくつま先しかかけない、など部分的な吹きかけで終わる方もいらっしゃいますが、つま先だけでなく、かかとや側面にもかけると良いですよ」(長嶺)。
 

長嶺さんに実際にスプレーを吹いていただくと…
8335b19ff92818d1837f5150ce58f2084a89dd15.jpg

なるほど、確かに思ったよりも遠目から広範囲にスプレーが行き渡るように吹きかけていますね。
 
df13247cc0b3722c936d0dc4f71324db4edf4e5a.jpg

やりがちな至近距離での吹きかけをしてみると、狭い範囲にしかスプレーが行き届かなくなります。液だれして染みになる可能性もなきにしもあらず…。
 
2a517a27eafbe9cba4a391ffadf6ecbca5c0391d.jpg


コツ③ 重ねて吹きかける

よくある間違い:一回吹きかけて終わり
正しい方法:完全に乾いてからもう一度重ねて吹きかける
 
「重ねて吹きかけることで効果はUP! 乾いたことをよく確かめてから吹きかけてくださいね」(長嶺)。


また、靴だけでなく傘や革のバッグに吹き付けるのも効果的なんだそうです。だからミスターミニットのスプレーは靴以外にも使えて断然お得!
洋服の青山の店舗、ミスターミニットの店舗でご用意ください!

 
「革のバッグは季節に変わり目に、傘は撥水が弱くなったなぁと感じたら、ぜひ吹きかけてみるといいですよ」(長嶺)。
 



2. 帰宅後、行うべきケア

靴下まで濡れてしまいどうにか一日を過ごし、ようやく自宅にたどり着いたあと…みなさん、どんなケアをされていますか?
 
1822c7782a67a43425d6fdcf54309c1ce50e6795.jpg


大半の方がこうして新聞を入れて玄関先に放置している方が多いのではないでしょうか?それも間違いではないですが、正しく行わないと逆効果になります。
 

ステップ① 靴に付いた水滴をやさしくふきとる

39ef62d2a552d84dda8d720f1602c12ad58d49a2.jpg

「乾いた布やキッチンペーパーなどで軽くふき取るイメージです。その際に、絶対に表革はこすらないこと…!革の表面が荒れてしまう原因になります」(長嶺)。
 

ステップ② 靴の中の湿気をとり、乾燥させる

142932f0dcd85e921122e54feea24855d5ac4e29.jpg

「新聞紙など吸湿性の高いもので水分をとってあげます。ただ、入れっぱなしにいれておくと湿気が溜り続け逆効果になるので、ご注意ください。新聞が湿ってきたかなと思ったらすぐに取り出してください」(長嶺)。
 
ちなみにこちらの除湿剤もオススメです。

9a6f42aa44e425b3d0b4036e533ba5fdc6dac299.jpg

DEODRY乾燥剤 1,200円(税別)

靴の湿気やいやな臭いをシリカゲルと活性炭素で除湿・消臭してくれます。天日干しすれば何度でも使用可能な優れものです。
 
 
そして乾燥させるときの注意点として、
 
床面にベタ置きはNGです!ポイントは靴底を少し浮かせること。床面と濡れた革靴を設置させたままだと靴底は乾かず、それが原因でカビが発生する危険性もあります。つま先を少し浮かせるだけで十分なので、風通しの良い場所でしっかり乾かしましょう」(長嶺)。

142932f0dcd85e921122e54feea24855d5ac4e29.jpg 

 
そして乾かし方でついついやってしまいがちなのが、ドライヤーで急激に乾かすこと。

a1bcf47ce1481220efdeb566a729251fc6ec1693.jpg

革靴を急激に乾かすと、革が縮み型崩れの原因になります。何より乾燥後ごわつき、履き心地が悪くなりますのでおすすめしません。また天日干しも必要ありません。風通しのよい日陰がベストです。乾燥し終わったら、革の表面から油分が抜けてしまっているので、汚れを落としてから靴磨きをすると効果的ですよ」(長嶺)。



3. オフィスで行う緊急ケア

基本は自宅ケアと同様の手順で問題ないです。
 
ステップ① 靴に付いた水滴をやさしくふき取る
オフィスにある乾いた布やティッシュ、トイレットペーパーなどで軽くふき取りましょう。 
 

ステップ② 靴の中の湿気をとり、乾燥させる
自宅ケア同様、立てかけるなど通気は良くしてあげるのがベターです。
その際、スリッパか予備の靴を用意し、濡れた靴を履かないようにすると良いです。
 
 
ですがここまで気を遣うならば、防水シューズにしてしまうと本当にラクです。
 
内勤のデスクワーク中心の方ならまだしも、濡れた状態で客先に出向くと確実にイメージダウンになります。外出する機会がある人こそ防水シューズがオススメです。最近の防水シューズは見た目はほとんど革靴と変わりがなく、濡れてしまったあとのケアもご無用です。
 

防水シューズについては、こちらでたっぷりご紹介していますので、ぜひご参考に(^^)
\「雨に濡れても大丈夫」な靴はどれでしょう?/
1e3f4230c22709187aeee15afb443809d09e9a20.jpg

 
★シューメンテナンスのことならこちらから
https://www.minit.co.jp/

★防水シューズはこちらから
b4518e02683e08a8849efd708ee4636bd69e20ff.jpg
8e11cc21fbd9b9209241b8b52d27b334119ce005.jpg

●毎日更新!公式Facebook●     

CATEGORY: メンズ