プレスエディター ブログ

強度最強スーツ!? コーデュラ®実験の巻

2018/09/26 18:00

Outline -項目クリックでジャンプします-

1.世界中で使用されるコーデュラ®って?
2.コーデュラ®で世界初のスーツ作り!
3.本当にコーデュラ®は穴が開かないのか!?実験
4.日本人にとってのスーツはワーキングウェア!
 

 
1.世界中で使用されるコーデュラ®って?

ファッションの向こう側にある「!(驚き)」「?(疑問)」について取材するエディターブログ。
今回、訪問した先はアメリカに本社がある世界最大級の化学中間体・ポリマー・繊維総合企業『インビスタ』社。通常のナイロンと比べて非常に優れた強度を持つ繊維で、米軍の制服や鞄などをはじめ世界中のワークアイテムで数多く使用されている素材「コーデュラ®」を所有する企業の東京オフィスであります! このロゴタグでピンとくる読者の方も多いと思います。

408c3f0de4eda6b8707222760ce887638280931d.jpg
※CORDURA®は強度と耐久性に優れたインビスタ社の登録商標です。


インビスタ社で出迎えて下さったのは、パフォーマンスソリューションズ事業部部長の川﨑さん。全身コーデュラ®着用で出迎えてくださいました。今日はよろしくお願いします!

bf6dbe1904af7994153a62f02ba657ca9b7abd7f.jpg
b7a3ce79e4edfc5d2257b5b27ee671c08495ff2e.jpg


2.コーデュラ®で世界初のスーツ作り!

2年前、このインビスタ社のコーデュラ®ナイロンにウールを混紡させた素材「コーデュラ®コンバットウール」を使用し“世界で初めてビジネススーツを開発”したのが青山商事だってアナタ、ご存じでした!?
ちょうど自転車通勤やリュックでの出勤スタイルが注目され始めた頃でしたが、今やそのスタイルは定着するどころか益々増加中。それと同時に、激しく動けてかつ摩擦に強いスーツのニーズがさらに高まっています。
そんな中開発されたのが、一般的なウール織物と比較し、摩耗強度は14倍以上(※)という、他に類を見ない強度を誇る「コーデュラ®コンバットウール」です!
 
※ウール100%生地とCORDURA® COMBATWOOL™生地に対する各種比較試験結果より(2014年6月、インビスタ社実施)


d475405cf6601873d374de2eb27e8bd85d765c57.jpg

※ウール100%生地とCORDURA® COMBATWOOL™生地に対する各種比較試験結果より(2014年6月、インビスタ社実施)


しかし、そんなに言われると確かめたくなるのが人間のサガ…。
「コーデュラ®ってどれくらい強いのか!?」という疑問に見事応えて下さったのは、インビスタジャパンの川﨑さん(写真右)と、コーデュラ®コンバットウールを開発した繊維会社・瀧定名古屋株式会社の田中さん(写真左)です。

実はこのふたりの出会いから「世界初のコーデュラ®スーツ」開発がスタートしたといって過言ではないんです・・・!


bb71260053154c54f254578aa41b6b8de64057bb.jpg

さっそく実験からお願いしました!
 
 
3.本当にコーデュラ®は穴が開かないのか!?実験

8dd863d765ec98c05bf762bfdc260028db113aab.jpg
実験に使用する生地は、『洋服の青山』のジャケットやスーツに使われているコーデュラ®コンバットウールと、ごく一般的なウール100%のもの。

「他に類を見ないほどの強度を誇るコーデュラ®」と言うと、他の生地よりごわごわして固そうなイメージがあったのですが…。なんと厚さや柔らかさは、ウール100%生地とほとんど変わらないんです。

おふたりに伺うと、開発する際、ウール糸とコーデュラ®糸を掛け合わせるのではなく、綿(わた)の段階でブレンドすることで、この柔らかな風合いが実現したそうです。


aa8b1b69e0114721c89d9fdf03439675c5ef0b54.jpg

そして、この砥石をつけたドリル!回転数約9,000回/分で生地をこすります。いわゆる摩耗された状態を作り出すのです。
瀧定名古屋株式会社の田中さんがドリルを持ち、インビスタの川﨑さんが両生地とも均等な実験時間になるようタイムを計ります。


e99595cb0d10a289fbd42f1fefa6293d3762d025.jpg

研磨する時間はそれぞれ20秒。会議室内に緊張が走ります…。
ウール100%とコーデュラ®コンバットウールそれぞれを撮影し、早回しした動画をどうぞ!




同じような生地に見えるのに…!?!? コーデュラ®は砥石のカタが残っているだけです。


39f2d658d6ef94922fd3c08b2bd9e2c8437ff29e.jpg

ウールの方は10秒を超えたあたりから回り続ける砥石を中心に、削れた繊維が粉のようになり舞いだして、最後にドリルを上げてみると…見事に穴が開いてしまいました。



148bccbc5a5785d664a4d6f269a211e2e081396c.jpg

コーデュラ®は本当に強かった・・・!!!感嘆する私たちに、

59a778044af5b5eb6a5f8acaaad27f90e1a02231.jpg
「実は1年かかって開発した生地が出来上がった時、想像以上に柔らかかったので、最初は大丈夫かなぁ?と半信半疑でした」と開発当時の正直な思いを語る田中さん。

でも、実際に摩耗試験に出した結果が凄かった!一般的な紳士用スーツって、摩耗に耐える回数が2万回越えればOKなんです。けれど5~6万回くらい超えた時に検査協会から『田中さん、全然ビクともしません』って連絡があって。じゃあ、終わるまで(コーデュラ®コンバットウールが摩耗で傷むまで)やってみたら…なんと、10万回が15万回になり、最終的に20万回になった!もう、圧倒的に強いという事が分かりました」。


9311f0a312fb77dc329bc54fd573b0b12f5e12b6.jpg

「僕らもコーデュラ®でそんなに薄い生地を作ったことがなくて。青山商事のスーツをきっかけに開発したこの生地が、メンズファッションマーケットでは世界で初めてのトライアルだったんです」と川﨑さん。

「生地の強さにスポットが当たったものがあまりなかった当時に、コーデュラ®コンバットウールの話を聞いて、新しい!面白い!と思ったんです」という田中さんと、「鞄などよくあるアウトドアアイテム作りではなく、ファッション衣料にコーデュラ®を広げていきたいとちょうど思っていたんです」という川﨑さん。

耐久性が強いスーツのニーズが増す世の中の時流のなか、お互いのタイミングよくふたりが出会ったことが、このコーデュラ®を使った世界初のスーツ作りのきっかけになったのです。良いモノ作りの陰には、いつも人の存在あり…当たり前のことですが、大切なことをまた改めて思い返したエディターチームでした。
 


4.日本人にとってのスーツはワーキングウェア!

最後に、アメリカに本社があるインビスタで働く川﨑さんから見る、日本のスーツ、『洋服の青山』のスーツについて聞きました。
「海外でスーツを着ている方はホワイトワーカーがほとんどですが、日本だとスーツを着たまま荷物を持ったり棚を設置したりと、いろんな職業の方がスーツを着ていらっしゃいますよね。そんな中、柔らかくて着心地もよく、ハードな条件でも破れにくく長持ちするコーデュラ®コンバットウールのスーツが“ベスト”だと思いますね」。
 


そんなコーデュラ®コンバットウールのラインナップはコチラ!

【初登場!キング&トールサイズ専用スーツ】

54efa079a14a043f82ad87e9ba408273549c4d32.jpg

【多彩なポケット ネイビージャケット】

7dad6ac24e1c4c9e25d16bb1d469c37e93946986.jpg

6d2dacfad9b17e12d857e104c41139688fbe1d6c.jpg
9625720c221787236c4c1c20f2e6f50dcb98abac.jpg



プレスエディター ブログTOP

「メンズ」カテゴリトップ

大好評!ショップブログWEEKLY RANKING

毎日更新!洋服の青山公式Facebook





CATEGORY: メンズ