プレスエディター ブログ

スーツの着こなしは

2017/10/11 10:10

こんにちは!
洋服の青山 プレスエディターチームです。

「お洒落は足元から」と良く言ったものですが、
あながち間違いではありません。
ですが…ビジネススタイルの場合、靴とスーツの着こなしが合っていなければ、
元も子もありません。
7258f2f1835c7afd02c139f5231f42b0af4c1e8f.jpg


そこで今回はスーツにマッチする靴の選び方を、ご紹介したいと思います。

今回の講師は、こちら。

201ceffaa41d15d717a225b8ce47894985ae1a85.jpg
都内最大級である、洋服の青山 池袋東口総本店 堀内店長代理にお聞きしました。
本日はどうぞよろしくお願いいたします!



そもそも…スーツと靴は何を基準に合わせますか?


スーツを決めてシャツを決め、ネクタイを決め…まずは着用アイテムが決まるはずです。
そして玄関で靴を選びさぁ出発!というのが一般的かと思います。

でも時々、いざ玄関を出ようと姿見を見ると
「服と靴が合っていない」とがっかりした経験をしたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか…?

とならないために、堀内流を伝授いたします。


●失敗しないスーツと靴の合わせ方
①スーツ+シャツ+ネクタイのVゾーンをまず決める
②Vゾーンの色合で靴を選ぶ


つまり、色合わせが鉄則となります…!
では実際に何パターンか着こなしを作っていただきましょう(^^)/
今回は実例としてご理解いただきやすいように、
Vゾーンを軸に靴を合わせたコーディネート例をご紹介いたします。

※ちなみにVゾーンとは、ジャケット×シャツ×ネクタイからなる、
上半身のV字のゾーンのことを指します。



今回は、
①王道!ブラックスーツでデキる男スタイル
②ライトグレーでこなれ感のあるスーツスタイル
③休日も活躍必至の上品カジュアルスタイル

こちらのテーマに添って、靴とスーツ合わせ方をご紹介したいと思います。
いざ、着こなしレッスンスタート(^^)/



①王道!ブラックスーツでデキる男スタイル

では、スタンダードなブラックスーツを使ったコーディネートからご紹介しましょう。

▼Vゾーン例
ブラックスーツ+白いワイシャツ+濃色ネイビーベースのネクタイ
▼おすすめシューズ
ブラックのストレートチップ


スタンダードなブラックスーツで、パリッとキメたVゾーンには、
フォーマル度が高いとされる黒ストレートチップがおすすめです。

ではコーディネートを詳しく解説します。
テーマはずばり、❝デキる男スタイル❞編

9e0ffc9a7741d961352a8fffa04b278af43d8ce1.jpg

アイテムはこちら スーツ シャツ ネクタイ ベルト 


Vゾーンは、ダークカラーのブラックスーツに
寒色系のネクタイを合わせて、白シャツでパリッとメリハリをつけます。

787655c69f4eb5f6455c6719b11607bdbb7b154d.jpg
ネクタイは、白いストライプのあるものをチョイス。
こちらもコーディネートの中でクールに効いていますよね。

ちなみにこちらのネクタイ、内側をめくってみると…

304f96cf9a2edbd2d1cebaf50ca87e040febbcc1.jpg

「HAND MADE IN ITALY」の縫い取りが!
こちらは世界有数のシルク織物山地であるイタリア・コモ地方で生地作りから縫製まで行い、職人が1本1本手作りで作ったネクタイなんです。

シルク100%製法のネクタイは、しめた時のディンプル部分が全く違う…!!
美しくディンプルが決まるか、決まらないかでVゾーンの雰囲気は全く変わりますよ。


Vゾーンが決まれば、靴をチョイス。
こちらの正統派コーディネートの場合は、断然黒のストレートチップタイプが相性◎
前述の通り、ストレートチップタイプは革靴の中でもフォーマルが高い靴。
トゥ(つま先)に横一文字(ストレート)のラインが入ったデザインが特徴で、
黒色のものならビジネスから冠婚葬祭、普段使いまで幅広いシーンで活躍します。


一番汎用性が高いので、まず買っておくべきマストシューズですね。

97b399b6df800038f6f2d2d7d29ee5a6a71265c5.jpg
https://goo.gl/z4N4WW

ちなみにこちら、イタリア・トスカーナ州にある老舗メーカーに依頼して仕上げられた逸品です。職人の手で一つ一つクリームを塗り重ね陰影をつけるテクニックは、高級靴の証ともいえる仕上がり…!!
やはり、いいものは見れば分かります。❝黒ならなんでもいい❞のではなく、
「黒のストレートチップ」という王道アイテムだからこそ、逸品を取り入れるのがポイントです。

なおこちらのコーディネートは、
「大事なプレゼンがある勝負の日や、目上の方とお会いする日におすすめしたいですね。
またベストありの3ピーススタイルは、結婚式などフォーマルシーンでも十分活躍しますよ」(堀内さん)。

3af38a784ddadba903aaa9d9a1affa5c86ab6639.jpg

コーディネートはもちろんのこと、
選ぶアイテムの❝質❞も大切なポイントなのですね。
ここぞという大切な日には、ぜひこちらのコーディネートを参考にしてください!(^^)!




②ライトグレーでこなれ感のあるスーツスタイル

b1cf5035c2cfc5d77cb3b2e10e52e50f47caaee8.jpg
アイテムはこちら スーツ シャツ ベルト

▼Vゾーン例
ライトグレースーツ+パープルのワイシャツ+赤のネクタイ
▼おすすめシューズ
ブラウンのユーチップ

ライトグレーの明るいスーツに目を引く赤のネクタイという組合せ。
あか抜け感満載のこの組み合わせには、ブラウンのUチップをチョイス。
少しカジュアルに着こなすにはぴったりのコーディネートです。

詳しくご紹介いたします。
まずVゾーンに注目してみますと、

1c0acd978a550af1726ce7990ffee248a5e1a78a.jpg

「こちらのスーツ、お分かりになりますか?
生地も少しカジュアルめなんですよ」(堀内さん)。

19a9211af1f8a5d77a13c1ea234d446117f53623.jpg
この"こなれ感のある"コーディネートでは、ネクタイ選びが重要です。

寒色を合わせたくなるライトグレーですが、あえて赤いネクタイをチョイス。
なぜ暖色の赤を選んだのか…?
これはのちほどご紹介する靴選びに関係しますが、
ライトグレーに黒の靴はちょっと重たい印象なので、
今回合わせたいのが茶色の靴。その茶に相性が良いのが暖色なのです。

さらに、おさえるべきは色の濃淡です。
ライトグレーには、濃色の赤ではなく淡色の赤が相性が良いです。
”スーツのトーンに合わせる”というコツをおさえると、「ちょっと冒険かな!?」という色の合わせ方も全く問題なく馴染みますよ。

そしてシャツは、同じく暖色を条件に光沢のある上質なパープル系を合わせれば、
Vゾーンがきちんとまとまります。

そして足元は、暖色を使ったVゾーンに合わせて茶靴をセレクト。
a9e46543ffa866fd97449f83f2595eaabe51dcc7.jpg
https://goo.gl/GDLhsi

靴のタイプとしてはUチップを選びました。
Uチップとは、トゥ部分にU型のステッチが施されているタイプ。
クラシカルなムードもありつつ、靴に厚みを出せる縫い方のため適度にカジュアルな雰囲気も出ていて、いい意味でこなれ感を演出できます。

あと靴選びのポイントですが、
堀内さんから重要な情報が…!!

「靴はマットな色ではなく、[deco:23:グラデーションが入っていた方が、
着こなしの幅も広がる]んですよ」(堀内さん)。

9ab8dc78edab71d12e9964fe5e3eba7989a888bc.jpg

「こちらはつま先にかけて濃さが増していってます。
靴の色で濃淡があると、スーツの色・ベルトの色の濃淡とも合う幅が広がるんです。
知っていたら得するポイントですね、ぜひ覚えておいてくださいね(^^)/」(堀内さん)。

エディター一同「へぇ…!!!!」。
靴を購入する際の大事な豆知識ですね。ぜひご活用ください(^^


最後にややカジュアルな雰囲気ということで、パンツの丈も調整。
「パンツの丈もダブルにして少し肌が見えるくらいの長さにすることで、
カジュアル感がさりげなく出ます」(堀内さん)。


316a58787848ae81ad32966130cea2f5a42a441c.jpg

適度にカジュアルな雰囲気をまといつつ、
オフィスでも十分活躍するコーディネート。
生地の素材や色の濃淡をキーワードに、ぜひチャレンジしてみてください(^^)




③休日も活躍必至の上品カジュアルスタイル

最後にご紹介するのが、ワンランク上のカジュアルスタイルです。
c4cad6f4309104b20ffba42e5dac62a14a02a378.jpg

アイテムはこちら ジャケット スラックス ベルト 

▼Vゾーン例
チェックのジャケット+ストライプのワイシャツ
▼おすすめシューズ
ブラウンのスエードシューズ


なんとも上品なジャケパンスタイル…♡
「TPOに合わせたスタイリングができる男性をイメージしています」(堀内さん)。

早速コーディネートを詳しくご紹介していきます。

503736d27a223c2957c21db3a59c0aabad130256.jpg

「クラシック回帰な雰囲気が漂う今季にぴったりなチェックのジャケットを選びました」(堀内さん)。

イタリア有数の生地メーカーの厳選された高品質な素材を使用したスタイリッシュなジャケットです。柔らかい肌触りの良い生地の仕立ては、ぱっと見でわかる質の良さです。

柄のあるジャケットは一見、スタイリングしにくいかと思われがちですが、
柄に使われている色に合わせると、意外にまとめやすいんです…!

例えばシャツのセレクトですが、
ジャケットのチェックに使われているグレーに合わせて、淡色グレーのストライプシャツをチョイス。ノータイにも関わらず、品の良さや適度なきちんと感は漂っています。

そして合わせる靴は、ジャケットのチェックに使われている茶に合わせて、
同色のスエード靴。

f9d29710c68cd5420953ae59662daff6fa9fc8a9.jpg

スエードというとカジュアルムードなアイテムで、「ジャケットには合わせにくいのでは…」と思われる方がいらっしゃるかもしれません。

ここは、①デキる男スタイルでご紹介した、
ストレートチップタイプをチョイスすると、しっかりマッチします。
スエードという素材でカジュアル感を出しつつも、靴のデザインできちんと感を加える。
これで全体的に品の良いカジュアル感が演出できるというわけです。


ちょっと個性的なアイテムでも、
柄に使われている色を合わせて他のアイテムをセレクトしたり、
靴のように素材はカジュアルでも形はスタンダードにするだけで、
カジュアルダウンしすぎないコーディネートになり、うまくまとまるんですね。




さぁ、秋冬ファッションのシーズンの到来です。
いろいろな着こなしの参考にしていただき、スーツスタイルをお楽しみくださいね (^-^)


☆洋服の青山 メンズシューズ
https://goo.gl/qg2nFM

☆メンズシューズがお得に
https://goo.gl/WJsW1j

●毎日更新!公式Facebook●
https://goo.gl/tCtohA

CATEGORY: メンズ